【DJMAX】Black Square~Quattra~

BSの発売日と、限定版の内容がRuliWebにて公開されております。

http://ruliweb.empas.com/data/rulinews/read.htm?num=16637

- シリーズ最初 3D 草アニメーションオープニングプロモーション映像公開!
- 歴代最高構成の限定版, [ DJマックスブラックスクエア ~Quattra~ ] 発表!
- 12月 6日(土) 午後 5時から国内有名ショッピングモールを通じて予約開始!


�ペンタビゾン(代表チァスングフィ)は音楽ゲーム DJMAX METRO Project タイトル, DJマックスポータブルブラックスクエア (以下 BS)のプロモーション映像とともにシリーズの命脈を引き継ぐ限定版, [ DJマックスポータブルブラックスクエア ~Quattra~](以下クォートだと)を発表した.

今度 BSのプロモーション映像ではシリーズ最初の 3D 草アニメーションオープニングが公開されて, これと同時に BSだけのブルリングスタイルインターフェース, RD パターン, FEVER X7 位のゲームの全般的な要素たちが皆公開される.

またペンタビゾンは歴代最高構成の限定版クォトラを 12月 6日課 7日, 両日皆午後 5時から予約販売されると明らかにした. クォートというイタリア語 Quattro(クォートで)を違うように表現する一単語で数字 4を意味する. 今度 BSの限定版はDJマックスポータブルシリーズの 4番目作品と同時に, BSの名前のように BLACK SQUARE 形態のボックスで構成されていてクォトラという意味に符合している.

クォトラの商品構成は BS 限定パッケージとゲームの中 OSTと多様な草バージョンと Remix & Bonus トラックを収録した 4 Disc O.S.T. Metro Project 全体を一緒にする膨大な分量のビジュアル北, ゲームの中キャラクターである Son of Sunが与える Special Giftと別途の全員がピールですいない BS スタイルポータブルスピーカー, アクセサリのように自由に使うことができるバンダナで成り立っている. また 2009年を迎え DJMAX ファンにペンタビゾンが送る 2009年年賀状も挿入されている.

歴代シリーズ最多商品, 最高の構成を持っているクォトラの製品仕様及び商品イメージは下のようだ.

■ DJMAX PORTABLE BLACK SQUARE ~Quattra~ 製品仕様
正式名称
DJMAX PORTABLE BLACK SQUARE~ Quattra ~

内容物
DJマックスポータブルブラックスクエアプレミアム限定ケース
DJマックスポータブルブラックスクエア PSP ゲームタイトル ( 限定パッケージ )
DJマックスポータブルブラックスクエア O.S.T. ( 4 CD )
Illusion ( DJMAX METRO Project Visualization Book )
Son of Sun Special Gift
PORTABLE SPEAKER : BS24
Bandana : BS Edition
2009 PENTAVISION NEW YEAR’S CARD

■ 予約案内
予約期間 : 2008年 12月 6日(1,000個)2008年 12月 7日(500個)
数量 : 1,500個限定
価格 : 87,000ウォン(付加価値税含み)
配送である : 12月 24日予定( 流通社の事情によって変わることができます.)
予約処 : 総販ショッピングモール及び国内主要ショッピングモール

■ 初回一般予約版内容物
内容物 : DJMAX PORTABLE BLACK SQUARE パッケージ + 2009 PENTAVISION NEW YEAR’S CARD
価格 : 42,000ウォン


---
12/24発売だそうです。
年末はBlack Square年を越せそうですね:D
しかし今のレート換算だと87,000ウォン=5,438円…安いなぁ(^^;

同時に公開されたBSのPVをどうぞ。最後のがSpecial Gift?
[DJMAX BLACK SQUARE] Promotion Movie
スポンサーサイト

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



プロフィール

ろろろ

Author:ろろろ
音ゲー大好きなおっさん。
最初に始めたのはDDR1.5(インターネットランキングVer.)。
しかしステッピングステージにどっぷりハマリ、DDR3rdPLUSでK-Popsに目覚めた所へEZ2Dancerとの出会い。
すっかりマイナー音ゲーに目覚めてしまいました。

以前のような玉石混淆合の音ゲー時代が懐かしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム



TweetsWind