スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DJMAX】TECHNIKA/CLAZZIQUAI EDITION色々

ここの所サンバの記事ばっかり書いてましたが(^^;
DJMAXの動きが非常に慌しいですね。

まずTECHNIKAの情報

・9/27-28 第2次ロケテスト
以下2次テストに収録されていた曲の一部だそうです。
マルチタッチ(同時押し)に対応している模様
Lin-G - I Want You
Ruby Tuesday - Your Own Miracle
Planet Boom - Supersonic
Croove - JBG
Clazziquai - ??? ? [私に來て]
Clazziquai - Love Mode
Clazziquai - Freedom


・発売が10/16
http://www.yonseam.com/customer/customer1.php?target=Board_List&DB=B_notice&Mode=View&Num=38&page=1&S=S&val=0&Word=&Board_TYPE=
値段が 9,900,000ウォンだそうです。
ただ2次テストからあまりに期間がない気がするので本当かどうかはちょっと疑問。


次にCLAZZIQUAI EDITION/BLACK SQUAREの情報
・発売日が10/16
http://www.thisisgame.com/board/view.php?id=189434&category=101
THISISGAME.COMによるとPSP-3005(韓国版PSP-3000)と同時発売らしく、本体同梱パックが出る模様です。

1.DJ Max Package Limited Edition: 298,000ウォン (10/16-19)
PSP-3005(パールホワイト)
DJ Max Portable CLAZZIQUAI Edition
Music Album
Premium (PORTABLE CLAZZIQUAI スキンステッカー,DJ Max Portable CLAZZIQUAI Strap ,Cleaner,DJ Max & CLAZZIQUAI Post Card,2009年カレンダ―)
ロイチェ 2チャンネルスピーカー MS-870


2. DJ Max Package: 298,000ウォン (10/16-19)
PSP-3005(パールホワイト)
DJ Max Portable CLAZZIQUAI Edition
Music Album
ロイチェ 2チャンネルスピーカー MS-870


3日間限定の上に対象がCEのみ…という状態なのでこれも信憑性としては?がつく所。
BSについては公開画面すらあまり出てないですしね。


またつい先日ファミコンプラザがCE/BSについてのスクリーンショットを
http://blog.livedoor.jp/famicomplaza/archives/51084977.html
にて公開してたのですが、
http://ruliweb.empas.com/data/rulinews/read.htm?page=&num=16385&find=&ftext=
によると

DJ マックス新作情報流出論難, ペンタビジョン強硬対応
�ペンタビゾン(代表チァスングフィ)で開発中の次期作 ‘DJマックスポータブルクルレジクァイエディション’と ‘ブラックスクエア’のスクリーンショットとゲーム情報が日本のブルログに流出されて論難をくしけじている.

スクリーンショットとゲーム情報は日本の一流通業社から無断流出されたことに推定される. これらはブルログを通じてDJマックス新作に対する資料を受けたとスクリーンショットとゲームシステムに対して公開したし, これを見つけた国内ゲーマーが関連掲示物を掲示しながらゲーマーたちの間でますます論難になった.

特に, 一ゲーマーは “ペンタビゾンは国内企業にもかかわらず日本に先に資料を公開した”と “これは理解することができない事”と強い不満を現わしたし, このような論難が続くとペンタビゾンの信奉件引っ越しはルリウェブとの電話取材を通じて “DJマックスポータブル新作のスクリーンショット流出は全然意図した事ではない. DJマックスメトロプロジェクトの一環でビジネスを展開するところに日本業社にゲーム紹介書を越したし, 彼らが事前論議なしにゲーム紹介書を無断で流出したことと見える.”と 今度事件に対して 解明をした.

また信奉件引っ越しは “ペンタビゾンが今の位置へ来るまで国内ゲーマーの力が非常に大きかった. その上に私たちは国内ゲーム開発社という自負心を持っている. このような状況で日本に先にゲームに対する情報を公開することは話にならない. ペンタビゾンのタイトルは国内ゲーマーを最優先と考えて製作の中だ.”と “こんなに仕事が滲むようになって国内ゲーマーたちに申し訳ないというお話を伝えられ, 今度事態に対して強硬に対応するでしょう”と説明した.

‘DJマックスポータブルクルレジクァイエディション’と ‘ブラックスクエア’の情報流出はペンタビゾンの意図的情報公開ではない日本業社の間違いでもたらしたことで現われた.


との事でペンタがファミコンプラザにクレーム、記事を取り下げさせたようです。
発売日2週間前ならむしろ画面バンバン公開して購買欲あおると思うんだけどなぁ。
韓国国内ではまだスクリーンショットが出てないようなので、個人的にはまだ先とにらんでますがどんなもんでしょ。

あとRhythm 77.70様のブログにて
http://77-70.rainbow-yoshi.net/article/106458649.html
どうも「DJMAX Trilogy」という作品が作られている模様。
Online版復活ではないか?との話も出ているようです。

今日のムービーはTECHNIKA第2次ロケテストからIn My Heartを
マルチタッチのシーンも出てますね、なるほど、以前同じ所を押すシーケンスが押しながらになったのか~。
[DJMAX TECHNIKA] Tsukasa - In My Heart
スポンサーサイト

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

コメント

タッチパネルだと押すのが難しそうですね

>意味不冥さん
コメントありがとうございます。
結構タイミングバーの移動速度がネックな感じがしますね。
しかし、操作が斬新でプレイ意欲がムクムクと(^^;
遊んでみたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



プロフィール

ろろろ

Author:ろろろ
音ゲー大好きなおっさん。
最初に始めたのはDDR1.5(インターネットランキングVer.)。
しかしステッピングステージにどっぷりハマリ、DDR3rdPLUSでK-Popsに目覚めた所へEZ2Dancerとの出会い。
すっかりマイナー音ゲーに目覚めてしまいました。

以前のような玉石混淆合の音ゲー時代が懐かしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム



TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。