スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DJMAX】 DJMAX Portable CLAZZIQUAI Edition/Black Square

会社の後輩からDJMAX Portableの新作の話を聞き、Ruliwebをチェック。

http://ruliweb.empas.com/data/rulinews/read.htm?num=16335
- DJマックスメトロプロジェクト 2弾は PSPプラットホーム!
- Clazziquai Edition, Black Squareで各自のコンセプトを持った別個のタイトルで発売
- ライトユーザーとマニアユーザー皆を満足させることができるタイトルで再誕生
- クルレジクァイを筆頭にした国内最上のアーティスト参加


リズムゲーム名家 �ペンタビゾン(代表チァスングフィ)は今日(9月 2日) 映像を通じて 'DJマックスメトロプロジェクト'の 2番目タイトルとプラットホームを公開することでアーキードプラットホームに引き継いだ次期作は果してどんなタイトルになるはずなのかに大韓高い知りたい事と期待を解消させてくれた.

今度発表では, ‘DJマックスメトロプロジェクト’ 2弾は PSP用 'DJマックスポータブルクルレジクァイエディション(以下DJマックスポータブル CE)'と ‘DJマックスポータブルブラックスクエア(以下DJマックスポータブル BS)’ 二つのタイトルになるはずだと知らせているし優先的にDJマックスポータブル CEの PVを公開した.

同時に発表する二つのタイトルは各タイトルだけの明確なコンセプトの下に非常に明らかに仕分けされた特徴を持っている. 初発表とともに公開された特徴をタイトル別でよく見る.

1. DJマックスポータブル: クルレジクァイエディション
'DJマックスポータブル CE'はタイトルそのままクルレジクァイがメインで参加した PSP用DJマックスポータブル後続作だ. クルレジクァイはアレックスと号と言う(のは), そして DJクルレジで成り立った国内最上エレクトロニックアーティストとして最近その音楽性を認められている実力派グループだ.

特にクルレジクァイは今度参加を通じて既存の有名曲は勿論, DJマックスだけのオリジナル曲を多数お目見えする予定でこれと共にDJマックスのみのためのオリジナル新規アルバムの発売も予定しているなどゲームと音楽の真正なメディアミックスに向けた足を予告している.

クルレジクァイ外にも 015B, BJJ(皇城制), ハミング語組ステレオなど大衆歌謡などの分野でその音楽性と名声がよくよく知られたアーティストたちも参加するようになってこれらは DJMAX テクニカにも参加した事があるがテクニカで見せてくれた曲とはまた他の新しいスタイルの曲をお目見えする予定だ.

‘DJマックスポータブル CE’は音楽ゲームが見知らない女性ユーザー及び初心者ユーザー達に音楽ゲームでの進入をより容易にさせるためのタイトルとしてお目見えする予定でこのようなコンセプトに当たる曲とこぎれいなグラフィック, そして非常に簡潔化になったシステムを搭載する予定だ.

2. DJマックスポータブル: ブラックスクエア
‘DJマックスポータブル BS’は Croove, Ruby Tuesday, ND LEE, Makou, Planetboomなど私たちにもう親しいアーティストと連れて見てパワーアップされて発展したゲームモードと音楽たちをお目見えすることで既存DJマックスポータブルシリーズのファンの長年の待つことを解消させてくれることができるプレミアムタイトルとして登場するようになる.

多様な演奏モードと新しいゲームモード, そしてシステム内部に適用された多くの便宜機能などを通じて今までのDJマックスポータブルシリーズでは感じることができなかったダイナミックさにいっしょに快適さと便利さを加えている.

またDJマックスポータブルシリーズを経って来て発展したゲームシステムは新作に来てその完成度を極大化する予定なので既存にDJマックスシリーズを楽しんで来たファンにはじょうじょうの嬉しい消息を伝えることで期待される.

DJマックスメトロプロジェクトの総括プロデューサー信奉件引っ越しは "DJマックスポータブルの新作は音楽, ビジュアル, システムこのすべての分野から今までのシリーズを越す発展を成したし各タイトルが持った明確なコンセプトはライトユーザー及びマニアユーザー皆に広い選択の幅を提供してくれることで信じる"と言いながら “皆さんが思っているポータブルゲーム機の音楽と映像の限界をふらりと飛び越えるDJマックスの新しい完成版を見せてくれること”と伝えた.

'DJマックスポータブル CE'と ‘DJマックスポータブル BS’は (株)ペンタビゾン義 ponGlow Creative Groupで進行しているメトロプロジェクトの 2番目タイトルとして以後でも新しいプラットホームとタイトルの発表を予定している.


クルレジクァエディションがライト層向け、ブラックスクウェアがコア層向けと言うことですが、CULLAZIQUA PROJECTっていう韓国のミュージシャンとタイアップっていう辺り、ちょうどDDRのシリーズがDDR 3rdMIXとDancing Stage feat. True Kiss Destinationに分かれるみたいなもんなんですかね?(^^;
今までにも1アーティストとのタイアップ物の音楽ゲームがはいくつかありましたが、作品としては微妙なものが多かったので、ペンタビジョンの手腕に期待したいところです。

DJMAX Portable CLAZZIQUAI EDITION/BLACK SQUARE Trailer
スポンサーサイト

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



プロフィール

ろろろ

Author:ろろろ
音ゲー大好きなおっさん。
最初に始めたのはDDR1.5(インターネットランキングVer.)。
しかしステッピングステージにどっぷりハマリ、DDR3rdPLUSでK-Popsに目覚めた所へEZ2Dancerとの出会い。
すっかりマイナー音ゲーに目覚めてしまいました。

以前のような玉石混淆合の音ゲー時代が懐かしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム



TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。