【DJMAX】DJMAX TECHNIKA

ども。久々の更新です。

ちょっと前からDJMAXの公式ページで"DJMAX Metro Project"なるものが書かれてたんですが、その実体はDJMAX TECHNICAだったようです。
しかも第1弾…第2弾はXBLAで第3弾がDSで第4弾がPortable3か!?(^^;

http://ruliweb.empas.com/data/rulinews/read.htm?num=16311にて発表されております。

以下例によってエキサイト先生訳。

- DJMAX METRO project ! その一番目作品 いよいよ PV 公開!

- 正式名称 “ DJMAX TECHNIKA “ にアーキードプラットホーム

- 015B, 皇城嶺, ハミングオバンステレオ, 窈窕, シューがドーナツ, 訴えに真摯等有名アーティストのオリジナル新曲参加!

- 前作と比べることができない HD ハイクオリティービジュアルとサウンドショック

DJマックスシリーズ最新作がベールを脱いで水面の上で現われた. 8月 11日ペンタビゾンは自社の次期作プロモーションビデオ(PV)を公開したし, その間明かされなかった ‘DJマックスメトロプロジェクト’に対する輪郭を現わした.

この日発表した PVでは過去の各タイトルを代表する映像と代表曲がリミックスになった後新しい音楽と映像を紹介しているのに独特の音楽たち科派手な草アニメーション BGが登場している. 特に映像中にプール 3D化された映像も登場することを見てはアニメーション側においても大きい変化があることを見当をつけることができる.

音楽と映像がお目見えされた以後には機械のシルエットとともに ‘DJマックステクニカ(DJMAX Technika)’というロゴといっしょに ‘Only for Arcade’という文具を通じてその間盛んな推測を生んだペンタビゾンの次期作はアーキードゲームというのを明らかにしている.

DJマックスメトロプロジェクトの総括プロデューサーである信奉件引っ越しは "去る 10年間リズムアクションゲームの概念を変えることができる新しい方式のリズムアクションゲームをお目見えしたかったし, ただアーキードだから可能な方式だった. 新しい概念のDJマックステクニカで国内だけでなく世界市場にリズムアクションゲームの新しい発展を成したい."苦戦した.

また, 去るイントロティーザーサイトと係わって “今度公開されたDJマックステクニカはDJマックスメトロプロジェクトの手始めを知らせるタイトルになるでしょう” と伝えた.

ポータブルシリーズを通じて難しいコンソール市場を開拓したペンタビゾンが果たして ‘DJマックステクニカ’を通じてもう一度国内アーキードゲーム熱風を再現するか帰趨が注目される.

また映像内衣ステブロ−ルを通じて追加的に明かされたアーティストは下のようだ

015B : 015Bは “新人類の愛”, “とても古い恋人たち”, “もうこんにちは(さようなら)” など過去から多くのヒット曲を私たちにお目見えしたグループで最近発表した音楽が携帯電話 CF 音楽で使われて大衆にも広く知られるなど相変らず旺盛な活動を見せている.

Humming Urban Stereo : “ハワイオンカップル”という曲と MBCドラマ “コーヒープリンス 1号店”の “コーヒー一杯どう?” などの曲を通じて大衆にも広く知られている. 今度作品では窈窕との新曲作業を通じてまた一つの大きいイシューになることで期待される中だ.

GARION : がリオンは韓国の実力派ヒップホップ 1世代グループで韓国的感性を盛ったヒップホップを通じて世界にアッピールする独歩的な存在として評価を受けている. 最近には京郷新聞が選定した “大衆アルバム 100台明攀”にランクされたりするなどその実力を大衆にも徐徐に広く認められる中だ.

SUGAR DONUT : ハイブリッドパンクバンドを追い求めるシューがドーナツは 2003年日本富士ロックフェスティバルの韓国代表として参加したりしたし最近にはソテジの ETPフェスティバルに招待にあずかるなど彼らばかりの独特の感性とジャンルを持ったバンドだ.

Hosoe Shinji : ナムコのリッジレーサーシリーズを通じてお目見えした訴えに真摯のユニークな音楽たちは人々にとって彼を “リッジレーサーのお父さん”だと称するのに至った. リッジレーサー以前にもサラマンダ 2 位の多くのゲーム音楽を通じて大衆に彼の存在を刻印させたし今度 DJMAXシリーズにはどんな彼ばかりの世界を広げるようになるか期待になるところだ.


上記ページからもwmvがダウンロードできますが、早速ようつべに上がってたので手早く見たい人こちらから。

[DJMAX TECHNIKA] Promotion Movie


いやー、新曲聞くとテンションあがりますねー(^^)
日本で入荷はほぼ絶望的な気もしますが、韓国に行った時はぜひ筐体探してやってみたい所です。
…行く予定はないですが…orz

しかし、めがてん細江氏が参加とは…DJMAXも力つけてきたなー。
スポンサーサイト

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



プロフィール

ろろろ

Author:ろろろ
音ゲー大好きなおっさん。
最初に始めたのはDDR1.5(インターネットランキングVer.)。
しかしステッピングステージにどっぷりハマリ、DDR3rdPLUSでK-Popsに目覚めた所へEZ2Dancerとの出会い。
すっかりマイナー音ゲーに目覚めてしまいました。

以前のような玉石混淆合の音ゲー時代が懐かしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム



TweetsWind