FC2ブログ

【ゲーセン】台北ゲーセン紀行/西門町編#1

ども、ろろろです。

岡山ジョイポリスも閉店しました…イトーヨーカドーがあった頃は有料駐車場がネックであまり行くことはなかったんですが、閉店後は実質無料(ゲームを1回すれば3時間無料)になったので、そこからは仕事帰りにほぼ毎日行ってましたね。
閉店直前は2P側の中央パネルが効かなくて、もっぱらSingleばっかやってましたが、最後はPIUで思い出深い砂糖陰謀論D7で締めました。
この曲なかったらPIUにハマってなかったですしね。




ともあれ、楽しい場所をありがとうございました。
跡地にゲーセン作ってくれると嬉しいんだけど…イオン岡山あるから厳しいかな…。

さて本題。
台北ゲーセン紀行、今回は西門町です。
西門町にホテル取ったのに結局あまり行きませんでした…。

人気ブログランキングへ

■湯姆熊歓楽世界 金万年加盟店
180505b_02.jpg

萬年商業大樓(萬年商業ビル)の5Fにあるゲームセンター。
英語表記ではTom's Worldとなります(英語と中国語で関連性ないよね…)。
萬年商業ビルは西門町駅を出て西に300mほど歩くとドカーンと立っているビルで、西門町を代表するかのような佇まい。
西門町に来るまでは、秋葉原のような場所を想像していたんですが、正直イメージ違いました…。
電気街で、電気屋さんやパーツショップが並んでるのを思ってたんですが、実際には色んなお店が雑多に並んでいる状態です。
まぁ渋谷とかの方が近いのかなぁ。

180505b_26.jpg
萬年商業ビル自体は雑居ビルで各フロアごとにテーマ的な振り分けられ方をした店舗が所狭しと並びます。
1Fは時計や香水、化粧品、2Fは洋服、靴、3Fは携帯電話、アクセサリー…などなど。
4Fはオタクショップが並び、プラモ屋さん、おもちゃ屋さん、同人ショップ、ゲームショップなどが軒を連ねます。
この辺りで「オタクビル」と呼ぶ人がいるんでしょうね。

Tom's Worldは5階で、ワンフロアすべてがゲームセンターになっています。
さすがにワンフロアともなるとそこそこの広さ。
ゲームも他店にはないタイプのゲームが結構ありました。

180505b_21.jpg

ここはトークン制でレートは1枚5元。
トークン購入は10元から販売機で購入でき、
10元=2枚
50元=10枚
100元=20枚
の3タイプで購入できます。
ちなみに両替機はなく、500元や1,000元の両替はカウンターでしてもらう必要があります。
(分からないので店出てコンビニで買い物して崩してたけど)

音ゲーについては1プレイトークン6枚。
つまり1プレイ30元という事になります。
日本円だと105円くらい?レートの関係で少し割高ですが、ほぼ同額と言っていいでしょう。

音ゲーに関しては日本とそれほど変わらないかなー、という印象。
太鼓、maimai、ミク、IIDX、SDVX、ギタドラ、グルコスは同然のように置かれています。

ちょっと珍しい系としては
180505b_16.jpg

DDR。バージョンは日本と同じくAです。赤筐体。
ダンエボは割と他店でも見かけたんですが、DDRはここだけでした。

180505b_11.jpg

太鼓の達人亜州版。
現バージョンの新筐体のブルーVer.は日本語版がそのまま置かれているんですが、それとは別に中国などで出回っている旧筐体の亜州版が置かれていました。
亜州版も11と12があるようなのですが、ずっと人がやってたのでバージョンは不明。

180505b_13.jpg

IGSのWe Dancing online。
アーケード版を初めて見ました!感激~(>_<)
発売からだいぶたっているゲームなので、トークンが他のゲームよりも安く1プレイ4枚(66円相当)になってました。
そしてやってみて初めて気づく…これAuditionのパク…えふんえふん、オマージュゲーだったんですね。
というか通常モードと打撃モードがあって、打撃モードの方しか知りませんでした。
打撃モードは方向ボタンが太鼓形式(方向は右→左)で流れてくるのでその方向ボタンを叩いていきます。
なかなか楽しいですが、あまり時間もないので2回ほどやって終了。

ここのお店はカップル層狙ってるのか、やけにレースゲーが充実してるのが印象的でした。

180505b_18.jpg

セガの頭文字Dですが、写真は懐かしの3。
これとは別に最新版のZero、1つ前の∞(Infinity)が置いてありました。
ここまでイニDフリークなゲーセンも日本含めて少ないと思います。

180505b_07.jpg

台湾のゲームメーカー、SAINT-FUNの環状 Fast Beat Loop Racer GT。
台湾来るまで全くノーチェックだったんですが、このSAINT-FUNというメーカー、かなり台湾で幅を利かせています。
かなり湾岸ミッドナイトを意識した感じのレースゲームで、ポップも日本語で書いているあたり、日本への出荷を目指していたんでしょうか。

PVも見つけたんですが、もろ日本語なんですが、どこに向けて作っているんでしょうか…。


ちなみにSteamでPC版が発売されているようです。

180505b_22.jpg
対してこちらはIGSのSpeed Rider 3。
日本ではバイクレースゲーって最近見ないですね… ナムコの弐輪-NIRIN-くらい?
ハングオンよろしくバイク型の筐体で、横に向けることによって操作するようになってます。

180505b_06.jpg

ついでにナムコのTANK!TANK!TANK!もありました。
微妙に古いゲーム置いてるのがいいですねw



長くなったので、もう1件は次回へ持ち越し!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



プロフィール

ろろろ

Author:ろろろ
音ゲー大好きなおっさん。
最初に始めたのはDDR1.5(インターネットランキングVer.)。
しかしステッピングステージにどっぷりハマリ、DDR3rdPLUSでK-Popsに目覚めた所へEZ2Dancerとの出会い。
すっかりマイナー音ゲーに目覚めてしまいました。

以前のような玉石混淆合の音ゲー時代が懐かしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム