スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SEGA】Project DIVA Arcade Version A

今年に入ってまだjubeat1回しかやってないろろろです。こんばんわ。
正月は家族に付き合ってたから、ゲーセン行く時間が取れなかった…。

アンナ・カレーニナ_11 Isotta-Fraschini Delta様の所でだいぶ前に記事になっておりましたが、Project DIVA Arcadeが大幅バージョンアップするそうです。

それに伴い、CLUB SEGA秋葉原新館、CLUB SEGA新宿西口、池袋GiGOの3軒で1/6よりロケテストを開催している模様です。

主な変更点は以下の通り。
・デュエット対応
・ソングセレクター刷新
・新モード「コンテストモード」
・Aime対応

また、ロケテでの追加曲は以下の通り
・カラフル×メロディ(デュエット対応)
・カンタレラ(デュエット対応)
・こっち向いて Baby
・Change me
・ロミオとシンデレラ

Aimeについてはアンナ・カレーニナ_11 Isotta-Fraschini Delta様の所で説明されていますが、セガ&ナムコ版e-amusement passといったものらしいです。戦国大戦から稼動しており、Ver.AからDIVA Arcadeも対応となります。
カード自体はDIVA Arcadeのものでいいけど、データ移行の手続きが必要な模様。
またVer.Aのロケテで今のDIVA Arcadeのカードを使うと、現行のDIVA Arcade(REV3)では使えなくなるので注意が必要だそうで。
移行方法については公式サイトの「Aime正式対応に伴う注意事項」を参照のこと。

…って正直読んでも分かりません…こんな面倒な事するなら新たにカード作った方がいいな(汗)。

正規版でまだまだ曲も増えそうですし、正規稼動が待ち遠しいですね。
という所で今回はPSP版DIVA2ndの「カラフル×メロディ」をどうぞ。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

コメント

あー。
このAime対応は、DIVAをやるだけなら特に手続きは入らないですよ。
戦国大戦のデータを保存しているカードと、DIVAのデータを保存しているカードが別々だった場合、一枚のカードにまとめることが可能、と言うことでして、戦国大戦をやっていなければ特に何も必要ありません。

ただ、データの再発行とかが今までDIVAの筐体上で出来ていたのが、AimeユーザーID(e-amuにとってのKONAMI ID)を使ってホームページ上じゃないと出来なくなるから、登録してカードのアクセスコードとAimeユーザーIDをヒモ付けしてね!という感じです。

>はりすさん

Aimeの解説どうもありがとうございます。
なるほど、じゃあひとまとめにしない限りは特に何もしなくていい訳ですね。
たしかDIVAのカードってMJ4Evoと同じはずでしたが、あっちも同じようにバージョンアップするようですね。

MJは3EVOを結構やってたけど指やり始めてから4は徐々にやらなくなり、4Evoはまだ未プレイだったりします。

しかしホームページで紐付けの手続きとか面倒だなって思ってしまうんですが…携帯電話での対応をする以上仕方ないのかな。
ゲーセンのゲームは手軽さが売りだと思ってるんですがどんどん複雑化していくのが嫌だなぁと感じてしまいます。
…といいつつミューガン見たくスコアや履歴をカードに記録できないのもちょっと嫌だと思うのも…わがままかなぁ…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



プロフィール

ろろろ

Author:ろろろ
音ゲー大好きなおっさん。
最初に始めたのはDDR1.5(インターネットランキングVer.)。
しかしステッピングステージにどっぷりハマリ、DDR3rdPLUSでK-Popsに目覚めた所へEZ2Dancerとの出会い。
すっかりマイナー音ゲーに目覚めてしまいました。

以前のような玉石混淆合の音ゲー時代が懐かしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム



TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。