【ゲーセン】岸和田ゲーセン紀行

3日目の休みを無駄に過ごしたような気がしてならないろろろです。こんばんわ。

3連休に入ったという事で、どっか遠征に出かけるかー!
という事で土曜日に大阪府の岸和田市に行ってきました。
本当は泉南市の100KINGに行ってRock'n3をやろうと思ってたのですが、朝寝過ごして時間的に夜10時までに帰る必要があったので、岸和田までが限界でした…(汗)。

とはいえ、調べてみると岸和田のセガが7/31を持って閉店ということが判明。
岸和田のセガは昔ステステSpecialがあって遠征に来た事がある思い出の場所でもあったので、これは行かねばト車を走らせた訳でした。

高速入ったのに渋滞に捕まったりで、到着したのは既に午後3時半。
午後5時には帰途につかないといけないので、駆け足で回って3軒でした。

■ラウンドワン岸和田店
100717_0002.jpg

岸和田のセガを目指して走ってたら目に入ったので、地図確認のついでに入ってみました。
1Fがゲームコーナーで2Fがボウリングの受付になっています。
ゲームコーナー内は中央がプライズ、奥がメダル。
音ゲーは入口の周辺を囲うような感じで並べられていました。

100717_0002.jpg

ラウンド1らしくBEMANIの音ゲーが一通り揃ってます。
Project DIVAも入荷済み。
ミュージックガンガンはありませんでした。
DDRX2もしっかり新筐体で入ってたので、少し遊んできました。
マイナーどころは特にないですね…今時のゲーセンです。
環境がいいので遊びやすいかなと思います。

■星狩物語
100717_0002.jpg

地図を調べて東岸和田駅の周りをうろうろしてるとようやくセガを発見。
と、同時に向かいは星狩物語。2軒並んで建ってました。
星狩物語の駐車場に止めようとしたら後ろから車が…すぐ奥にJoshinの駐車場があって車がどんどん来るのでちょっと止めるのに一苦労。

100717_0002.jpg

星狩物語はカラオケ屋とゲーセンの構成で1Fがゲームコーナー、2Fがカラオケになっています。
1Fのゲームコーナーはビデオと音ゲーがメインでプライズは入口に少し、メダルゲームは置いていません。
入って正面にビデオゲーム、右側にもう1つ入口があってそちらに音ゲーが並べられていました。
ここもDDRX2が入ったばかりで数人が遊んでいました。
そのギタドラV7、IIDX17がありますが、Pop'nは16、あと5鍵ビーマニのFINALがありました。
縦に長い配置なので、Pop'nと5鍵は向かい側のゲームの待合場所と化してました。

100717_0002.jpg

ビデオは格闘物がメインですがその中でも異彩を放っていたのが中文版のKOF。
ナンバリングとかされていないんですが、日本で出てないものでしょうか?
でもしっかりSNK PLAYMOREのコピーライトがあるし…XIIあたりのマイナーバージョンアップとか?

■セガワールド岸和田店
100717_0002.jpg

さて目的のセガワールドです。
…なんですが、違和感がありました。
以前ステステを遊んだのはこの建物ではなかった気がします。
もっと海の近くの建物で、一軒家ではなくショッピングモールの1テナントだったような…。
ただセガはここしかないので、違和感を覚えながらも入ってみます。

100717_0002.jpg

入口には閉店のポスターが張られています。
1Fは駐車場が大部分を占めていて、階段の手前のスペースに太鼓とリズム天国、あとキッズ向けのカードゲームとプリクラがありました。

100717_0002.jpg

音ゲーに関しては以上です。
…まぁセガですしね(汗)。

100717_0002.jpg

2Fはプライズとメダル。
なぜかスターホースの初代が店舗の1/3位を占めていました。
店舗がそれほど大きくないというのもありますが、いくらなんでも場所取りすぎでは。
もうちょっと小さい機械を数揃えた方が良かったかもしれません。
とはいえメダル物も大型化してますしねぇ。

どうにも違和感がぬぐえないので、地図を調べてみました。
「岸和田カンカン」
このフレーズに覚えが。
場所も海の近くなので、この場所の気がしてきました。

100717_0002.jpg

移動してみて、なんとなく見覚えがある通路に出ました。
あー、ここだ、多分。と思いながら通路の店を回ってみます。

100717_0002.jpg

…AGスクウェアがありました。
AGスクウェアの運営会社のトムスもセガのグループ会社なので、セガから屋号を変えたのでしょうか?
入ってみましたが、音ゲーについてはこれといったゲームはないですね…。
BEMANI関連は皆無です。
太鼓は13があったような気がします。

100717_0002.jpg

何故かずいぶん前のゲームが結構あります。
QUICK&CRUSH、バランストライ、東京バス案内、はじめの一歩。
まぁショッピングモールらしくみんなで楽しむタイプのゲームをメインに置いてるんでしょうね。
あ、東京バス案内は1人で遊ぶか。

100717_0002.jpg

出ようとしたらProject DIVAのポスターを発見。
あれ、置いてたっけ?と思い見渡すと、別の入口の近くに置いてました。
しかも大盛況。
ラウンド1ではやってたの1人だけだったのに…ショッピングモールでもミクさんは大人気でした。

ステステは…もちろんありませんでした。
次回は100KINGに行けるようもっと早く家を出よう…。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

コメント

このKOFは2002UMの中国版ですね。
稼動が日本より1、2ヶ月早かったので、待ちきれないところとかが結構導入したそうです。
ちなみに中身は、闘劇でも「どっちを使ってもいい」というくらい同じなので、プレイする人も安心だとか。

>はりすさん

おお、情報ありがとうございます!
今まで見たことないものだったので初めて知りました。
内容は2002UMと一緒という事は2002UM自体は中国製という事でしょうか?
CJのロゴとか、New Channelとか中国のメーカーっぽい表示も入ってますし。

>ろろろさん
KOF2002UM自体はSNKプレイモアが制作した、PS2の同名ゲームのアーケード移植ですね。
一応日本製。

New Channelは確か2002UMを動かしている基板の、アジア向け出荷メーカー(中国の会社)だったはず。
アジアでトップクラスの普及を果たした旧SNKのネオジオのように、安価にソフトを供給出来るように開発された基板です。
と思ったら記事がありました。
ttp://www.dreamnews.jp/?action_press=1&pid=0000006641
2002UMがこの基板のデビュー作ですから、セット販売されたんじゃないですかね。
だからロゴが入ってるとか?
詳しいことは、わかりませんが・・・。

>はりすさん

なるほど、New Channelはマザーボードの開発メーカーでしたか。
先日DDRX2のロケーション調査に出た所、たまたまそのゲーセンでKOF2002UMが稼動していたのでポップとか見てたのですが確かに「System Board Y」(2は見落としてた)のロゴを見たのでなんだろうとは思ってました。
KOFってNEOGEO→ATOMISWAVE→TAITO TYPE X2と渡り歩いてたと思ってたので、System Board Y2の存在は今回初めて知りました。
調べたら「エヌアイン完全世界」ってゲームが出たばかりのようですね…ってるつぼ製作ですか!また懐かしい名前が。…地元では見たことありません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 



プロフィール

ろろろ

Author:ろろろ
音ゲー大好きなおっさん。
最初に始めたのはDDR1.5(インターネットランキングVer.)。
しかしステッピングステージにどっぷりハマリ、DDR3rdPLUSでK-Popsに目覚めた所へEZ2Dancerとの出会い。
すっかりマイナー音ゲーに目覚めてしまいました。

以前のような玉石混淆合の音ゲー時代が懐かしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム



TweetsWind