【DJMAX】DMP BS日本語版3/15発売

ども、最近おなか周りが明らかに大きくなったので、DDRダイエット敢行中のろろろです。
こんばんわ。
まぁゲーセンでDDRX3を1回&帰ってPS2版PPPを5回ほどなので、どこまで効くのか不明ですが。

さて、前から書こう書こうとして書いてなかったニュース。

DJMAX Portable Black Square日本語版が3/15に発売!

だそうです!
今回も初回特典とショップ特典がつくそうで。
初回特典が
・ビジュアルブック
・サウンドトラックCD」×4枚


ショップ特典が
<ソフマップ>
・特典1:DANAテレホンカード
・特典2:「 I Want you 」デスクマット

<Amazon.co.jp>
・特典:DJMAXシリーズ
 ヒロイン マイクロファイバークロス

<コナミスタイル>
・特典:DANAマイクロファイバークロス


となっております。
Amazonのヒロインのデザイン面白いですね。
DMP1のエルとDMP2のエルが別人扱いで2人いて、さらにDANA。
しかもD氏がデザインとは。

ソフマップもいいかげんテレフォンカードから抜けられないものなのか…。
もうかける公衆電話だってないだろうに。
どうせならPLATINUM CREWのカードとかにすりゃいいのにね。
どうせこの手の特典ものは使わないだろうし:D

サントラの方は曲数だけ書いてありますが、韓国版の特典のOSTと比較するとExtend Discだけ1曲減っておりました。
おそらく勝手に収録されて作曲者が怒ったMelodyの原曲でしょうね。

個人的にはBSはそれほど思い入れ無いんで、CE移植して欲しいかなぁ。
BSはEMSとプルレイキュがねぇ…日本語版で外してくれたら購入考えよう。
しかし、DMP3と違って韓国版でも日本語表示されるし、日本語版を発売する意味がどこまであるのか疑問。
CEとのリンクディスクでの連携も気になりますね…。

という事で今回は公式のプロモーションPVを。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

【BEMANI】Sound Voltex Booth

あけましておめでとうございます(今更)。
今年もマイナー音ゲー情報局をよろしくお願いします。

といいつつ、更新がすっかり滞ってしまってました(_o_)
記事のネタ集めるのに時間がかかってしまうのがどうにもねぇ。

まぁ、だからといって放置するのも問題なので、パリパリ更新していきたいと思います。


…ということで早速新ゲームネタでも。
近所のゲーセンにSound Voltex Boothが入荷しました!
BEMANIブランドの新しい音ゲーなので大人気かと思いつつ、わりと閑散としてたりするので(初代Rbよりは幾分かマシですが)、早速プレイ。

E-Amu Passを使おうとしてパスワードのテンキーの位置が分からずに画面タッチしたり、ロングボタンが分からずにショートボタンを同時押しで押しっぱにして最後CRASHしたりしたのは秘密です。(^^;

「究極のエフェクトデバイスを体感せよ」と大きく出ては来ましたが…。

まぁ感想を述べると「コナミがコナミ以外の音ゲーをパクるとこんなんできました。」的な感じかなぁ。
4ラインのうち2つを跨ぐロングシーケンスはDJMAX Portableの4BFXそのものだし、曲やイラストを参加型にするというのもProject DIVA…というか初音ミクからの発想だし、実際ミク曲入ってるし、スクロール画面はGuitar Heroだし。
アナログデバイスは新しいけど、ボリュームじゃなくフェーダーで考えるとこれはCrack'n DJやDJ Heroかな、と。

そしてこのデバイスの配置がなんかPS Vita向けなんよねぇ。
まぁ画面が縦長なので、移植する場合は大幅なレイアウト変更をしてくるとは思いますが。

さらにネットワーク対戦が未対応のまま出してくる辺り、どうしてそこまで急ぐ必要があったのか、非常に気になる所。
jubeatもRbもPop'nもIIDXも新作出て大して間がないのに、そこまでスパンが短いとプレイヤーが分散しちゃうと思うんだけどねぇ…。

まぁ、今後どういう展開をしていくか、非常に楽しみではあります。
という事で、今日のムービーはSound Voltexです。


人気ブログランキングへ

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

 | BLOG TOP | 



プロフィール

ろろろ

Author:ろろろ
音ゲー大好きなおっさん。
最初に始めたのはDDR1.5(インターネットランキングVer.)。
しかしステッピングステージにどっぷりハマリ、DDR3rdPLUSでK-Popsに目覚めた所へEZ2Dancerとの出会い。
すっかりマイナー音ゲーに目覚めてしまいました。

以前のような玉石混淆合の音ゲー時代が懐かしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム



TweetsWind