スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BEMANI】Dance Evolution Arcadeロケテスト

近所のゲーセン行ったらjubeat copiousが入ってたんですが、Reflec Beatとの比率が2:2から3:1に変わってました…limelightは果たして無事入荷するのか…。
Reflecやったけど誰も対戦相手が見つからずシングルプレイ状態に。

さてさて久々にBEMANIネタ。
9/24、25の2日間にROUND1横浜駅西口店でDance Evolutionのアーケード版がロケテストで出てたそうです。

ロケテ会場にあったポスター
http://twitpic.com/6pn5ic

パンフレットの裏側
http://twitpic.com/6pniev

基本的なルールはXBOX360版と同じで、収録曲がAKB48のヘビーローテンションとかモーニング娘の恋愛レボリューション21とかの版権曲がいくつか追加されているようです。

A Geisha's Dreamがしっかり収録されているので冒頭の土下座(?)をするプレイヤーもいたとか。
パフォーマーな方なら思わず入り込んでやっちゃいそうですねぇ。

まだまだカメラの不具合とかあるっぽいので製品になるにはまだ遠そうですが、360持ってない&部屋が狭い自分としてはぜひダンエボが入荷したら遊んで見たいものです。

あと2chでみたのですが、

117 :名無しさん必死だな:2011/09/25(日) 18:59:01.11 ID:CVBeBudN0
PPPをKinectに移植してくれよ。


これに同意。
ダンエボ自体Night of Fireとかのパラパラ曲入ってるし、いっそのことPPPモードとか入れてくれると嬉しいなぁ、とか思ったり。
あと一緒にマーシャルビートモードも…だめですか、そうですか。

今日のムービーは…ダンエボと言えばやはりこれでしょうか。A Geisha's Dreamで土下座!



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

【DJMAX】TECHNIKA Vita

久々に更新したと思ったら、新たにまたニュースが飛び込んでいて1日2回更新のろろろです。
毎日このくらい頻繁に更新できればいいんですけどねぇ…(^^;

さて、RuliwebでPS VitaでTECHNIKAの移植が発表されたようです。

http://ruliweb.daum.net/data/rulinews/read.htm?num=19130
早速Excite先生に翻訳をお願いしました。

-PS Vitaを通した人気アーケード音楽ゲーム ティジェイメクステクニカの携帯用ゲームプラットホーム最初進出
-PS Vitaだけの前後ならばタッチパッドとハイエンド スペックを活用した新概念ゲーム方式実現
-アーケード市場に続くティジェイメクスブランドの本格的なグローバル ゲーム市場進出信号弾

ソニーコンピュータエンターテインメントコリア (SCEK,代表:カワウチ市(詩)で、www.PlayStation.co.kr)はペンタビジョン(代表:チャ・スンヒ)の代表的な音楽ゲームでありPSP® (PlayStation®Portable)で多くの愛を受け入れた‘ティジェイメクス(DJMAX)’シリーズを次世代携帯用エンターテインメント システムの‘PlayStation®Vita (PS Vita)’龍で発売する予定だと発表した。

ティジェイメクステクニカ(DJMAX Technika)は人気音楽ゲームブランドのティジェイメクスシリーズ中タッチスクリーンを利用した新概念アーケードゲームで、音楽ゲームユーザーの多くの愛を受けて現在日本、米国を含んだアジアと北米市場など世界各地に成功的に進出して稼動中だ。

今回のティジェイメクステクニカ Vita(仮称)の開発発表で、グローバル認知度が高いティジェイメクスシリーズのアーケード人気作を携帯用ゲームプラットホーム中ただPS Vitaだけで最初に楽しむことができるようになった。

ペンタビジョンの関係者は “PS Vitaの新しい入力デバイスとハイエンド スペックを最大限活用して、アーケード用ティジェイメクステクニカワはまた他の新概念ゲーム方式を実現することであり、単一タイトルでは歴代最多収録曲を保有するタイトルを目標に開発中”と伝えて、“PS Vitaが 次世代携帯用エンターテインメント システムであることに似合うように、ティジェイメクステクニカVita(仮称)は以前シリーズで削除されたOST,M/Vモードを復活させてエンターテインメント機能を追加および強化させる予定”と明らかにした。

一方、PSP®で多くの愛を受け入れた‘ティジェイメクスポータブル(DJ MAX Portable)’はペン他ビジョンで開発したオンライン音楽ゲーム‘ティジェイメクス(DJ MAX)’をPSP®用で移植(利殖)したタイトルで国内開発タイトル中最多販売量の記録を持っている。2006年1編(便)が初めてデビューした以後、 2007年後続作の2編(便)が発売されてPSP®人気タイトルで位置づけることになった。

ソニーコンピュータエンターテインメントコリアのカワウチ代表は“ペンタビジョンのPS Vitaに対する高い関心とSCEK側の積極的な協力で PS Vita開発キットを早く伝達したし、これに力づけられてティジェイメクステクニカVita(仮称)が成功的に開発を進行中であると知っている”と明らかにして“今後も両社間の 持続的な協力を通じて韓国で最も成功したゲーム フランチャイズで作る計画だ”と話した。


正直PS以外の機種でDJMAXが出る出るという話自体はいくつかあったものの、現状PSP以外での発売ができていない訳で…後継機種と言えどもPSPと同じ環境にはないでしょうし、ましてやロンチとか大丈夫なの?とか思うくらいなので…まぁもう少しすれば発売日とか予約受付とかの話が出てくるでしょうから、期待はしておきましょうか。

てかVitaでTECHNIKAってのも結構無理がある気がするんよねぇ…。
iPadで出てくれれば申し分ないんですが。
TAP SONICもiPhoneで出てるし、その辺りから現実味帯びてこないですかね?
むしろタブレットPCとかタッチパネル機能付のWindowsマシン限定とかやってくれると面白いと思うんですが。

こんな事ができる日を夢見て…ってこれまともにやったらたぶん倒れます(^^;


人気ブログランキングへ

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

【DJMAX】TECHNIKA3公開

最近MJ5で負けが込んでいるろろろです、おはようございます。
あからさまにいらない牌を捨てるとそれロン!とか良くあるんですが…カモ状態?

以前The Origin of NB Rangers様の記事であった、Pentavisionの謎のトレーラーの招待がついに公開されました。

その実態はDJMAX TECHNIKA3だそうで。
Ruliwebにも記事が出ております。

http://ruliweb.daum.net/data/rulinews/read.htm?num=19119

-1年6ヶ月ぶりに‘DJMAX テクニカ’シリーズ新作公開
-人気かけるグループ カラー(KARA)の新規音源収録予定

㈱ペンタビジョン(代表チャ・スンヒ)は自社が開発したアーケード音楽ゲーム‘DJMAXテクニカ’シリーズの最新作‘DJMAXテクニカ3’を初めて公開すると7日明らかにした。

‘DJMAXテクニカ’ シリーズは音楽ゲーム最初にフルタッチスクリーン、SNS(ソーシャルネットワーク サービス)記録共有、プルレティノム クルーオンライン サービスを通じてアーケード ジャンルの革命を持ってきたゲームで、国内だけでなく中国、日本など全世界的に大きい成功を収めたタイトルだ。

新しくリリースする‘DJMAX テクニカ3’にはクルブ(Croove),エンディリ(NDLee),ツカサ(Tsukasa)等既存アーティスト他にも、ローレン ニュピルドゥ(Lawren newfield),他迷惑するのに(Tanuki)等の新しいアーティストが参加して前作を跳び越えるサウンドとボリュームを見せると期待される。合わせて人気ガール グループ カラー(KARA)の新規音源も収録される予定だ。

‘DJMAXテクニカ3’は近い将来インカム テスト(アーケード ゲーム場テスト)を通じて利用者らに初めてデビューする予定だ。

ペンタビジョンパク・スンフンPDは “その間リズムゲーム マニアらに粘り強い愛を受け入れた‘DJMAXテクニカ’の新バージョンがアップグレードされたコンテンツと洗練されたデザインでゲーマーらを訪ねて行く予定だ."や、 “近い将来インカム テスト日程と限定版情報を公開する予定であるだけにゲーマーらの多くの期待と声援お願いする。”と話した。

‘DJMAXテクニカ3’ テスト日程およびゲームに対する細部情報はオンライン公式ホームページ プルレティノム クルー(http://www.platinumcrew.co.kr)を通じて公開される予定だ。


といった訳でロケテが近いうちに行われるようですね。
さて日本にくるのはいつの日やら…。
まぁTECHNIKA1が遊べるだけでもありがたいと思わなきゃダメかな。
正直ちょっと壁ができてるので、もう少し緩和策みたいなのが欲しいんだけどなぁ。

人気ブログランキングへ

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

【OTHERS】舞者之星/Dance Core

この前ROUND1で初Hello! Pop'n Musicをやったろろろです、こんばんわ。
ポップくんの口が判定ラインじゃないのね…てかPASELIが対応してなかったのでびっくり。
あれ?何でデモに戻るの?と一瞬フリーズしましたよ…。
BEMANIは基本的にPASELI使用してたもので。
そして2Stage終了って…jubeatは4Stageだったのに!>ラウ1

Only Music GamesのDavchen様から新しい音ゲーの情報をいただきました!感謝!

http://www.17utt.com/2011/0901/7146.html
早速Excite先生に翻訳をお願いしてみました。

2011年8月25日、広州でGTI展上、華立の科学技術は世間の人にその自主的に生産を研究開発するニューコンセプトのダンス機械の“ダンス者の心”を展示しました。
このダンス機械は外観がやはり法を遊ぶのであろうとの上から、すべて全く新しい理念があって、100パーセントオリジナル!
全部の歌曲は皆その正式版の著作権を持って、USBメモリモデルが新たに増加してプレーヤーの最大の願望を実現しました!
その上伝統のダンス機械の“鍵盤を踏む”を打ち破って法を遊んで、“ダンス者の心”は重力の感応によってゲームを完成しにくるのです。
プレーヤーがスクリーンの上でバーニヤの注意によって体の重点を移動するのでさえすれ(あれ)ばが良くて、必要な時また必要として上肢の動作の感応を運用します。
きっとみんなに“新しい”を持ってくる同時に、多くのゲームの難度をも持ってきました。現在の“ダンス者の心”はまた最後整理改善する中で、ほどなく全面的に広めます。


このページだと舞者之と書かれてたんですが、メーカーの華立科技の紹介ページや写真では舞者之と書かれてたのでたぶん誤植でしょうね。
まぁCoreなら心の方が近い気もしますが。

紹介記事を読む限りだとセンサーで重心の位置を読み取って動きを感知するようで、XBOX360のKINECTをアーケードに転用したイメージでしょうか?
その割には画面に上下左右の矢印(と左右下に四角)が中央に表示されているので、単純に傾きの比重によってその方向を判定するってことでしょうか?
動画が見て見たい…けど、探しても見つかりませんでした。
ぱっと見筐体は3DDX、ゲーム画面はAC.Percussっぽいなぁと思ったんですが、シーケンスの動きが気になります…。
シーケンスは点なのか矢印から出ている赤いラインなのか…気になる気になる。

広州GTIの記事をいくつか読んだんですが、中国のアーケード市場は拡大しつつあって、メーカーの華立科技はこのDance Coreの他にコナミのギターフリークスXG、ドラムマニアXG、jubeat、そしてREFLEC BEATも出展してたようで。
さらにコナミのコンポーザーやディレクターが来てイベントを行うほどの力の入れよう。
これは反響次第ではTECHNIKAに次ぐ第2の海外音ゲー日本上陸となるかも…。

…てかやってみたいよう…中国かぁ…遠いなぁ…。

検索してたらAC.Percussの動画が出てきたので今日はこちらを。
デザインセンスは非常に良かったんだけどねぇ…もう実物に会える事はないのかなぁ。



人気ブログランキングへ

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

 | BLOG TOP | 



プロフィール

Author:ろろろ
音ゲー大好きなおっさん。
最初に始めたのはDDR1.5(インターネットランキングVer.)。
しかしステッピングステージにどっぷりハマリ、DDR3rdPLUSでK-Popsに目覚めた所へEZ2Dancerとの出会い。
すっかりマイナー音ゲーに目覚めてしまいました。

以前のような玉石混淆合の音ゲー時代が懐かしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム



TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。