【HARMONIX】Guitar Hero 6 Warriors of Rock

以前ミューガン置いてたゲーセン行ったらProject DIVA Arcadeの告知がモニター&PV付きで流れてたろろろです。こんばんわ。
とりあえず近場でできそうで一安心。
ミューガンがやりに行くの遠いけど…orz

bemanistyle.comより

Latest OXM Heartily Details Guitar Hero 6

Official XBOX Magazineの7月号にGuitar Hero 6について3ページに渡って記事が書かれているらしいです。
収録曲は90曲前後で、うち19曲は以下の通り。

AFI - "Dancing Through Sunday"
Black Sabbath - "Children of the Grave"
Buzzcocks - "What Do I Get?"
Children of Bodom - "If You Want Peace ... Prepare for War"
Def Leppard - "Pour Some Sugar on Me (Live)"
Dethklok - "Bloodlines"
Dragonforce - "Fury of the Storm"
Jane's Addiction - "Been Caught Stealing"
Kiss - "Love Gun"
Megadeth - "Sudden Death"
Metallica & Ozzy Osbourne - "Paranoid (Live)"
Muse - "Uprising"
My Chemical Romance - "I'm Not Okay (I Promise)"
Queen - "Bohemian Rhapsody"
Rammstein - "Waidmanns Heil"
Silversun Pickups - "There's No Secrets This Year"
Slayer - "Chemical Warfare"
The Cure - "Fascination Street"
ZZ Top - "Sharp Dressed Man (Live)"


色々システムが組まれてるらしいですが、Excite先生の翻訳だとよく分からない日本語になるので、元記事から推察してみてください。:D
Questモードとかあるんですか?
どうもPCエンジンのワールドコートとか思い浮かべてしまいますが(懐)。

といった所でムービーはGuitar Hero 5 Van Halenのトレイラーを。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

【HARMONIX】Rock Band 3

Game*Spark様の記事から。

http://gs.inside-games.jp/news/233/23380.html
本日配信されたGreen Day: Rock Bandのデモの情報から、Rock Band 3で新たにキーボード(あるいはピアノなど鍵盤楽器)が追加される可能性が出てきました。デモ終了時の画面で、これまでのギター、ドラム、ベース、ボーカルのアイコンの横に、新たに追加された鍵盤のアイコンから判明したもの。

果たしてどれほどの楽曲がキーボードをサポートできるのか? という疑問もあり、今後の情報次第というところ。E3では間違いなく明らかになるはずです。


どうやらGreen Day:Rock Bandのデモに「なんとか3」のロゴが出てて、そのうちの1つにキーボードが出てるとか。
かなり憶測の入った記事ではありますが、Green Day:Rock Bandが発売されれば、おそらく次回作であろうRock Band 3の概要が明らかになるのではないかと。

ひそかに期待したい所ですが、画面がどうなるかが気になりますね…。
まさかキーマニのような画面構成にはできないでしょうし、5鍵程度ならコントローラーがビートマニアみたくなってしまいそう…。

Rock Band 3のデモあるかなーと探したけれど見つからず…ということで、Green Day:Rock Bandのトレイラーを。


人気ブログランキングへ

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

【DJMAX】Portable3発表!

うわ、仕事遅れて会社で禁インターネットしている間にこんな情報が!

http://www.ruliweb.com/data/rulinews/read.htm?num=17648

-国産PSPタイトル最多販売量のDJMAX PORTABLEシリーズの正式ナンバリング タイトル
-韓国および米国での発表を始まりに真のグローバル タイトルに新たに出る契機用意
-完ぺきな製品発売を通したペンタビジョンブランド強化意志明らかにして

(チュ)ペンタビジョン(代表チャ・スンヒ)はPSP® の国内開発タイトル最多販売量の記録を持っているDJMAX PORTABLE(以下DMP)シリーズの後続作のDMP3を韓国と米国、両国の媒体を通じて今日発表した。

DMPシリーズは2006年1月14日、その初めての作品が発売された以後国産タイトル最多予約販売量はもちろん、総販売量にも従来の記録を更新して突風を起こし始めたし、後続作のDMP2をはじめとして2個の外電タイトルをシリーズとして発売して多くの発展を成し遂げてきた。

DMP3は‘オリジナル後続作でシリーズの頂点に立つ’ という抱負とともに初めてその姿を表わしたし、韓国の媒体をはじめとして米国のIGN,ゲームスパッなどの有名ゲーム関連媒体を通じても発表される。 DMPシリーズが今まで初公開で海外媒体を通じて発表した前例がなかったという点をみる時、今回のDMP3はよりグローバルなタイトルとして国内および海外に展開していくという分析が出てきている。

また、今までのDMPシリーズ後続作発表期間を推察する時、今回のDMP3の発表は前作発売以後相当多い時間が過ぎた後に公開されたという点が分かって、これに対して(チュ)ペンタビジョンの関係者は“内部的に後続作というタイトルに納得が行くことができる水準を引き出すことができる時まで数多くの努力を傾けたところに対する結果”と明らかにした。

この関係者はまた“より完ぺきな製品の発売のために、内部的に品質強化プロセスを完全に補強したし、これを通じてユーザー皆さんがペンタビジョンブランドに高い信頼を持てるように最善を尽くしている”と明らかにして“新しいナンバリング タイトルに似合うDMP3に対するより多い情報をはやい期間内に公開する”と付け加えた。


CEとBSは外伝という事なんでしょうか?(^^;
記事を読む限りでは今度は海外での展開も視野に入れているみたいですね。
PM Studioの販売ルートを使って展開、という線も考えられそうですね。
今回もトライリンガルでお願いします(^^)
でもTrilogyは韓国語と英語だけだっけ…。

そのTrilogyもアップデートされて新曲が追加されるそうです。
・Sweet Shining Shooting Star
・Fermion
・First Kiss
・I Want You
・Son of Sun



そして本当はこの記事を書こうと思ったんですが、
仙台駅前のエフワンというゲームセンターにDJMAX TECHNIKAが入荷したそうです。
オークションに出品されていた元WGCの筐体なのかが非常に気になります。
てか日本版出荷マダー?

今日のムービーはTrologyからSoume Dayを。貯金しなければ…!


人気ブログランキングへ

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

【ゲーセン】パールプラザゲームコーナー閉店

先日紹介したパールプラザゲームコーナーですが、
DDR-Naviに閉店したとの書き込みがあったので公式サイトに行ってみると…。

http://pplaza.exblog.jp/13685733/

…マジですか。
訪問した4日後に閉店していたとは…ショックです。
貴重なDDR3rdが、PPP2ndが、ギタドラが…残念。
JJ閉店後わずか3ヶ月という短期間でしたが、まずはお疲れ様でした、という事で。
よく見たら1Fの中華料理店も閉店してたんですね。
あの時は全然気づきませんでしたが。

新しい店舗が入ってくれるといいんですが…ゲーセンは厳しいのかなぁ…。

今日のムービーはPPP2ndを…横2人はシャドウですか?時代を感じさせますね…でも2007?


人気ブログランキングへ

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

【OTHERS】音楽新紀元 DJX

以前、画像だけ見た時は絶対ネタだと思ったんですが、新しく出てたゲームがオリジナルくさいのでアップ。

まずはMagic。
http://www.gamebox.cc/Product_info.aspx?P_id=274
ロゴ以外何が変わってるか区別付きません!
てかripplesのパネルそのまま付いてるよ!
画面が見えないのが残念ですがどんなゲームか見てみたいものです。

そしてまさかのオリジナルゲームDJX。
http://www.gamebox.cc/Product_info.aspx?P_id=275
色んなとこの色んなゲームを持ってきて組み合わせましたっていうか。
3ボタンのポップンというのが一番しっくり来る表現でしょうか?
しかもレーンがGuita Heroごとくこっちに迫ってくる形式だし、ボタンはRock Feverっぽくも感じます。
そしてタイトルとロゴデザインがDJMAXくさい…。
さすがに3レーンのシーケンスを叩くだけの音楽ゲームでは「Best Rhythm」とか「Music New Eea」とか言うのも誇大表現な気がします。

プライズものとかは実機を写真に収めてる感じですが、DJXはもろCGなので、ぜひ実機で動いている所を見てみたいものです。

MagicはたぶんK社に差し止められると思いますが、DJXは是非日本への出荷も目指してがんばっていただきたいものです…まぁ入れても喜んでやるのは自分くらいかもしれませんが(笑)。

しかし記事書こうとしたら既にアンナ・カレーニナ 10th Anisotropic様に先を越されてました…。
トラックバックしようと思ったらなかったのでリンクさせていただきました(_o_)>はりす様

今日のムービーは…うーん、jubeatのinfinityでも。
ここ1ヶ月ほど遊んでないなぁ…明日久々に遊びに行くか。


人気ブログランキングへ

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

【HARMONIX】『Rock Band: Japan』の可能性はほぼゼロに

Game Spark様の記事より。

http://gs.inside-games.jp/news/232/23284.html

Guitar Heroの対抗馬として、発売されるや高い人気を獲得したRock Band。その人気を受けて2008年には、Q Entertainmentが「日本版を発売する」と発表したのを覚えているでしょうか。あれから何の音沙汰もなく二年が経過した今、海外サイトがその現状を伝えています。

Rock BandのファンサイトRockBandAideが、最近になってHarmonixのPRマネージャー、John Drake氏にこの件について聞いたところ、こういう答えが返ってきたそうです。「“Rock Band: Japan”はおそらくもう起こりえません。ダウンロードコンテンツとしてJ-PopやJ-Rockを配信するというほうが、ずっと現実的です」。予想していた人は少なくないかもしれませんが、製品版リリースの可能性はほぼゼロという結果に。


もう発表から2年経ってるんですね…。
Q Entertainmentのサイトに行ったらニュースリリースはしっかり残ってましたが…もうなかった事になってるんでしょうかねぇ。
もっともこちらが期待してるのは「J-Pop版のRock Band」ではなく、「Rock Bandの日本語ローカライズ」なので、曲自体はJ-Popである必要はないと思いますが…。
J-Rockって言葉は初めて聞いたぞ(^^;

日本にあのドラム筐体を置ける家庭がどれくらいあるかが疑問ではありますが、やはりリージョンフリーのPS3版を買って輸入して遊ぶのが妥当な感じがしますね。
もっともGuitar Heroも海外ではあれだけ種類出てるのに日本では3以外一向に出る様子ないですし、BEMANIもギタドラは新作出てませんし、家庭用の音ゲーは日本の住宅事情を考えるとやはり厳しいんでしょうね…。

今日のムービーはThe Beatles:Rock Bandのトレイラーを。日本はこういう路線の方が向いてると思います。


人気ブログランキングへ

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

【TAITO】ミュージックガンガンガン!台湾版製作はIGS!

久々に遠出してバスト・ア・ムーブとか遊んできたろろろです。こんばんわ。
相変わらずROBO-Zに勝てん…orz
県北のゲーセンハシゴしたんですが5鍵beatmaniaの揃いっぷりが何か笑えました。
申し合わせたように全部別バージョン置いてるし。
A店…6th
B店…5th、Core Remix
C店…7th、CompleteMIX2
FINALとClubMIXがあれば完璧だったんですが…残念。

ミュージックガンガン!のブログが更新されてたので見てみたのですが、
台湾のゲームショウに出展してたみたいですね。

http://fun.taito.co.jp/mug/blog_00_art/1200685_7713.html

ミュージックガンガン!のソフトの中身は現地ローカライズされていて、言葉はすべて中国の言語となっています。

ローカライズ&ソフト開発に携わっているのが IGS という開発会社です。

IGS社は自社でも現地で大人気の音楽ゲームをたくさん作っていまして、まさに音楽ゲームのローカライズはお得意!
IGS社の開発スタッフが 来日して初めてミュージックガンガン!をプレイしている場面を見せて頂いたのですが、いきなり上手でひどく焦った思い出が・・・



なんですと!
タイトーとIGSの間にそんな業務提携があったとは…。

ぜひここはタイトー経由でRock Feverを輸入…してくれませんよねぇ(汗)。

久々にIGSのサイト覗いたらPercussion Master以降も音ゲー作ってるみたいですね。
密(?)林鼓王」(Jungle Drummer)とか「鼓王2008」(Percussion Master2008)とか「鉄琴-Vibraphone-」とか
鉄琴なんて一瞬某クイズゲームのパク…えふんえふん、かと。

今後のタイトーの活躍(?)にちょっと期待しつつ、ミュージックガンガンを遊ぶことにしましょう:D

今日のムービーはPercussion Masterを。2008やJungleは見当たらないなぁ…。


人気ブログランキングへ

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

【SEGA】Project DIVA ACロケテスト、5/18で終了

秋葉原、池袋、立川で行われていたProject DIVA Arcadeのロケテストですが、5/18で終了とのアナウンスが流れました。

http://miku.sega.jp/arcade/news.html#news20100515

明日が最後の日曜日になるので、まだプレイしてない人は急げ!
…といっても混雑しそうですねぇ(^^;

うちの地元は何軒入ってくるんだろう…すでに1軒はアナウンス済みですが、ラウンド1よりさらに遠いなぁ(汗)。
というか最近ゲーセン行ってないや…明日当たり遠征しようかと思ったけど仕事がはかどらない…じゃあブログ更新するなって?(^^;

今日のムービーはPSPのProject DIVAのエディット「Magical Sound Shower」を。
AC版ではどんな背景なんでしょうか?


人気ブログランキングへ

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

【ゲーセン】WGCのTECHNIKAがヤフオクへ

http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m77459021

先日閉店されたWorld Game Circus様ですが、その店にあったDJMAX TECHNIKAのうち1台が出品されております。
どうやら一番最後に買った最新バージョンの模様。

(補足)
こちらによると出品は韓国版最新バージョンとのこと。
最後に買ったのはインターナショナル版らしいです。
失礼しました。(_o_)


ぷろとらドットコム様でも書いておりましたが「売るくらいなら買わなかった方が…」とも思ったり。
まぁ常に最新版でお客様に遊んでもらいたい、という店長の気持ちも分かるんですが…ちょっと残念な気持ちに。
某K社がにらみを効かせている現状では、どこかのゲームセンターが買ったとしても撤去されるのがオチかも知れません。
ただ上部モニタを破棄してしまったゲームフジ市川様にはぜひこの機会に入手されてはいかがでしょうか?、と言ってみたいです:D
お金があったら自分で買ってゲームセンターに置かせてもらう事も考えますが…貧乏人は辛い(T_T

それにしても出品者のiMp95さん、取引履歴がすごい。
アーケードの業者さんでしょうか?
WGCのメンテナンスとか請け負ってたのかなぁ。

(補足)
Callus Nextを運営されてるそうです。
あ、beatstageIIの入荷も携わってるみたいですね…。


VJの取扱説明書って。
削除されないうちに思わず画像保存させていただきました(_o_)

今日のムービーは…ミュージックガンガン!の電車で電車でGO!GO!GO!です。
DJMAX関係ね~!
いやだってまあやさん顔出ししてるし!(笑)



人気ブログランキングへ

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

【OTHERS】MOZARC & THEIA

ぷろとらドットコム様やbm terminus様の所でも取り上げられていますが、台湾で新しい音ゲーが出てるとの事

元記事はこちらのようです。
http://www.bemanistyle.com/index.php/news/new-music-games-from-hypaa-discovered-1775

いつものようにエキサイト先生に翻訳してもらいました。

今日の GTIアジア台北エキスポの始まりの後に、新しい音楽ゲームビデオの発見はArcadeheroesによって掲示されました。 ビデオは以来、取り外されていますが、探した後に、私たちは、2chポスターでイメージがキャビネットを上がるようになったのがわかりました。 創造者のウェブサイト(Hypaa)は2音楽リズムゲームを明らかにします:

Mozarc-- http://hypaa.com/mozarc/
6がある9:16スクリーンによるタッチスクリーンベースのもう1マルチリズムゲームが、注意が上から下まで下がるように分野を区分しました。 注意に達するときにはスクリーンの下部を叩いてください。

テイア-- http://hypaa.com/en/products_01.htm
正方形の4:3スクリーンが鉄棒をスクリーンを上下に垂直にビートを意味している原稿を書かれた注意で動く使用しているマルチタッチスクリーンベースのリズムゲーム。 バーがそれらに達したら注意を開発してください。


問題なく、チップのときに明白の周りでつまさきで触る後、これらは2の身近なリズムゲームBeatmaniaをまねて、DJ MAX Technikaの両方です。 ここに、続いて、それらがいくつかをこれらのゲームがまさしくあぶく銭を稼ごうとしているかどうかことであるかどうか、実際に周りで逗留していて、または持つかどうか言いにくいです。 いくらかの発展がゲームプレーに生じているのを見てうれしいです、1つは、変化がとても小さいので、それがほとんどゲーム切換器であると主張するかもしれませんが。

また、GTIでそれの出演をするもう1ゲームが、 マジックBoxです。(そのBoxはあらゆる点で同じ字体と正確な模写されたキャビネットデザインを使用するのがコナミのjubeatと同じです)。 何かこのようなものが、より安いゲームで明らかにひそかに害するだけでありたいです。

プレーヤーが、同様のゲームによる、より多くのゲームがレースや戦闘機のような異なった会社で作成されているのにプレーするのを見るのは、楽しいでしょう、私たちが皆、これらの試みの法的な跳ね返りを見ましたが。

アップデート。 私たちは、両方の開発者からHypaaにおけるここでのゲームがいくつかの追加詳細であると聞き返しました:
Hypaaは、音楽ゲームをする人によって形成された新しい会社です。
テイアは、2008年中頃に開発を始めました。 同じ年の12月に初登場をしたとき、これが時間もTechnikaであるというメモは開発されていました。 テイアは早まって、投資家からのグラフィックスがつやが出るようにない理由であるかもしれない圧力のため中国で押し出されました。
Mozarcは、このSummerの次第予想された公開日を過す彼らの2番目のゲームです。
Mozarcのゲームプレーにおける以下の加えられたビデオから、はるかに目視によりテイアより嬉しいように確実に見えます。


どうやら5/3に台湾でゲームショウが行われて、そこでHypaaという会社が2つの音楽ゲームを出展した、という事らしいです。
読み方は「モザーク」「ゼア」でいいんでしょうか…?

Mozarc


Theia



Mozarcはbeatmaniaのボタンをタッチパネルにして、Theiaは画面分割しないTECHNIKAって感じですね。
Mozarcはシーケンスまでの距離が長いからまだいいですが、Theiaは同じ画面でラインが上下するので、かなり忙しそうな雰囲気です。

台湾ではIGSのRockFeverくらいしかアーケードの音楽ゲームはなさげだったので、今回出展してきたHypaaには期待したい所ですね。
まぁもっともWGCも終了してしまう今となっては日本には入ってこないでしょうが…(涙)

もっともMozarcはK社が黙ってなさそうな気がします…。
Theiaもペンタとしては面白くないかも…。

人気ブログランキングへ

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

【ゲーセン】関東ゲーム紀行/PIA川崎ダイス

4軒目は「DDRX2」「jubeat knit」「REFLEC BEAT」の3機種同時ロケテストという噂のPIA川崎ダイスへ行きました。
正直あまり時間が無かったので覗く程度にとどめておくつもりだったのですが…。

川崎駅を出て多少迷いつつも「ダイス」というビルを目当てに歩くと到着。
地下1Fがパチンコ、地下2Fがゲームセンターという構成です。
どうもUNIQLOの廉価版ショップ(?)g.u.がオープンしたらしく、1FのTSUTAYAと共に結構な人で賑わっていました。

SA410011~002

いかにも都心のゲームセンター、といった賑わいでプライズ物を楽しんでるカップルが多く見られました。
しかし、入口には

SA410012~001

SA410013~001

それぞれDDRX2、jubeat knit、そしてREFLEC BEATのロケテスト告知ポスターがありました。
入って直ぐに

SA410014~001

ミュージックガンガンの増加版発見。
しかし1プレイ200円とな…さすが都心部だぜぇ(汗)。

ちょっと置くに行くとREFLEC BEATの筐体を発見。
2台並んでて2人やってる姿が見えます。
その横には遊び方を書いたポップが張られ小さいホワイトボードに
「20分待ち、整理券に配布はありません」
との文言が。

SA410017~001


横を見ると6人ほど並んでる姿が見えます。これが順番町の列か…などと思いながらとりあえず後にします。
さらに置くにいくとDDRX2とjubeat knitのロケテが2台並んで行われていました。

SA410015~001

さすがこちらは大人気でDDRX2の待ち時間は200分…3時間以上かい(汗)。
整理券をくばっているようで、こちらはスタッフに言うように書かれておりました。

さてREFLEC BEATのところに来ると5人ほどだったので後ろに並びました。
筐体の後ろ側にアンケート用紙を各テーブルのところにKONAMIのジャンパーを着たスタッフが1人、待ち時間を書き換えているスタッフが1人と2人体制でおりました。

ロケテに着た客と話したり、開発スタッフ(?)と話したり、何かとあわただしい様子。
タッチパネルのゲームなのでゲームプレイが終わるたびにモニターを丁寧に拭いておりました。

それからしばらく並んで自分の番。
シングルプレイとローカルプレイの2種類が選べるようになっていました。

ゲームの詳しい内容は他の方に任せますが、簡単に書くと昔の「ポン」を縦型にしてボール(シーケンス)が来るタイミングが音楽に合わせて、といった感じでした。
ボールをはじくエリア(Pop'nのボタンたたくエリアみたいな感じ、この部分をタッチパネルでボールを押さえます)があり、そのエリア内ではじかないと最下部分に当たり、最下部分に当たると相手方の得点になるというもので、曲が終わった時点で自分の得点が相手より勝つとステージクリア、という仕組みです(この辺りはトイズマーチと同じですね)。
ただシーケンスの種類が何種類かあるのですが、出る条件が分からなかったり、分裂もしたりしますが、これも条件が分からなかったり、さらに自分がAで相手がAAなのに何故か得点では勝っているという(汗)、イマイチゲームとして納得行かない点がいくつか見られました。

まだまだ改良の余地がありそうです…。
アンケート用紙には「画面が寂しい」と書いておきました。
黒バックに得点だけですからねぇ。
次回ロケテストはいつかは分かりませんが、楽しいゲームになってくれることを期待してます。

最後にWGCに向かったのですが、新店舗の住所を把握していない上に全然お店っぽくない構えだった事もあって、着いたのは出発の1時間前。
店長に挨拶してお土産渡して、いくらか喋って(しかも忙しい中話し掛けてたので注意されてしまいました…)、TECHNIKAとIIDX6thやって滞在時間20分ほどで帰途に着きました。
ちょっと寄り道しすぎました…orz

人気ブログランキングへ

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

【ゲーセン】関東ゲーセン紀行/ゲームフジ市川店

3軒目はゲームフジ市川店です。

東京東部~千葉西部を中心にしたゲームセンターで市川の他にも船橋、小岩、亀有にあります。
まぁ行った事あるのは市川だけだったりしますが。(^^;

マイナー音ゲーを愛する方なら一度は聞いたことあるんじゃないかと思います。
なんとここでは「DJMAX TECHNIKA」が遊べます。

TECHNIKAは海外音ゲーを多く取り扱っているゲームセンター「World Game Circus」様でも遊ぶ事はできましたが、ここの特徴は他のBEMANI製品も多数揃ってる上で遊べる、という所にあります(DDRは置いてませんが)。
実際地下1FのTECHNIKAと同じエリアにGFV7、DMV7、そしてIIDX17の3機種が置いてあります。
(Pop'n18とjubratは1Fのフロア)

SA410002~003

もっともこの日行った時には上の外部モニターが無くなって、目の高さの部分にTECHNIKAのパネルが取り付けられていました。
音は爆音でゲーム自体には支障はありませんでしたが、ちょっとこれはこれで悲しい格好かなぁ…。
WGCが5/5までなので、それ以降TECHNIKAを遊べるのはここだけになってしまうので、何とか続けていって欲しいものです。

ちなみにこの日ド肝を抜かれたのは

SA410003~003

任天堂のパンチアウトです!
しかもワイド液晶のモニターを縦にしてオリジナル筐体にしています。
元々横画面モニタ2台を上下につけてなかったっけ…?
これを店員が改造・設置してるというのならすごい技術力です。
しかもフリープレイになってて、どこまで太っ腹なんでしょう。

しかも最新のゲームだけでなくオールドゲームも取り揃えてます。

悪魔城ドラキュラ
SA410005~003

ポパイ
SA410008~002

ファンタジーゾーン
SA410010~002

あと個人的な好みですが中國龍3Specialもあります。
SA410004~003

音ゲーエリアとは全然別の所にぽつんとパカパカパッションSpecialも
SA410009~002

こういうゲームセンター近所に欲しいです。
今度泊まりで東京に行く時は市川に宿を取ろうかと思います。:D

人気ブログランキングへ

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

【ゲーセン】関東ゲーム紀行/パールプラザゲームフロア

2軒目は「パールプラザゲームフロア」です。

実はここ、元JJClub100船橋店だったのですが、今年の1月に閉店という事を聞いていたので、閉店を確認するのにちょっと覗く程度の気持ちで寄ってみました。

SA410006_perl.jpg

JJの頃は日本唯一(?)のテクノヴェルクが遊べる店だったので数回行った事があったので道は迷わずに直ぐに行けます。
しかし看板を見て不思議に思いました。
「なんでJJの看板出たままなんだ?」
店舗が閉店しそのテナントがビルから撤去すると看板はなくなります。
普通ならJJ100の看板は無くなって他の店の看板か案内板を剥がしたあとにテナント募集のポスターとか張ってるはずなんですが…。

エレベータもJJ100とは書いてませんがゴルフクラブとか謎な事が書いてます。

ビルに入り4Fまで来たところで案内の縦看板を見つけました。

SA410006_perl.jpg

どうやらJJ閉店後もパールプラザ自身がゲームコーナーとして運営しているようです。
JJと違い入場料はなしとの事なので早速入ってみました。

JJの頃とは違い広いフロア内に閑散とした状態でゲーム機がポロポロ置いてあります。
そのゲーム機はJJがあった頃のものでやけに古い筐体が目立ちます。

beatmania Comele MIX2
SA410001a_perl.jpg

Pop'n Music 11 カーニバル
SA410008_perl.jpg

ParaParaParadise 2ndMIX
SA410009_perl.jpg

Dance Dance Revolution 3rdMIX
SA410010_perl.jpg

他にもGuitar Freaks 2ndMIX、drummania(初代)、リズム天国などが置いてあります。
インターネットコーナーや釣掘などはなくなり、ゲーム筐体も半分程度なため、やけに寂しい印象が残ります。
部屋の中も暗めでちょっと怪しげなゲームセンターの雰囲気をかもし出してますね。

JJで入店処理や清算に使っていたカウンターはそのまま残り(カラオケやビリヤードのカウンターとして使用しているようです)、そのおかげで入口のスペースは狭くなってます。
あれちょっと威圧感あるんですよね…。

試しにDDR3rdやってみたんですがものすごい爆音でした。
隣のリズム天国やってた親子がビックリしていたようで…すみません(_o_)

しかし、ここに来る楽しみだったテクノヴェルクが消えていたのは非常に残念です…。
Rock'n 3も消えてしまったのも…orz
でもPPPやマンボ、昔のギタドラが遊べるという意味でも貴重な店には変わりないので、100円2ゲームの台が多いので近くの方はぜひ遊びに行ってみてください。

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

【ゲーセン】関東ゲーセン紀行/JJClub100千葉浜野店

紀行というにはあまりにバタバタしてますが、昨日1日関東の気になっているゲーセンを見てまわってきましたのでそのレポートを。

■JJClub100千葉浜野店
JJ100浜野店舗

元ネオジオボウルが入っていた建物で、いまや数少なくなってしまったJJの店舗。
3階建ての建物で1Fが受付とゲーム(プライズメイン)、ロッククライミング、ゴルフ、2Fがゲーム、ボウリング、軽食コーナー、ビリヤード、3Fが漫画・ネットとありました。

2Fは広く、ボウリングも元の店舗を生かして大きめに作られています。
また+300円でドリンクバーが利用できるなど、店舗独自のサービスも充実していました。

JJ浜野DMX2

ゲームも業務用だけでなく、ファミコンやWillが置いてて手軽に遊べるようになっています

音ゲーはDMV5、GFV5、Pop'n Party、IIDX EMPRESSなど、比較的新しめのゲームが置いてあります。
JJでIIDX置いてるの見たのは初めてですね(^-^;
もちろんJJでしか見られないような古いゲームも充実してます。

Dance ManiaX 2ndMIX
JJ浜野DMX2

関東圏ではあまり見覚えが無いDMXが遊べます。
遊んでると格好がおかしいのか、他の客が不思議そうな顔して覗き込んできます(汗)。

ParaPara Paradise v1.1
JJ浜野PPP

PPPもありました。
2ndとは判定が違うので、シーケンスを気にしながらパラパラをやるのはちょっときついですね。

あとDDR2ndがあったんですが、…写真に収めるの忘れてたようです(汗)。
DDR2ndの写真ありました。
SA410016.jpg

パネルが1P側と2P側が分離しかかってて、間からケーブルが見えてました。
1回で5ステージ遊べますが正直2ndで5ステージだとおなかいっぱいに(汗)。

ちなみにここにRock'n Tread2があると聞いていたのですが、店内見回したもののどこにも見当たらず(涙)。

インターネットコーナーの椅子が広くて快適でした。
ここなら軽く仮眠できます(汗)。

後音ゲーと関係ないのですが非常に珍しいゲーム「華吹雪」を見ました。

JJ100浜野花吹雪

DYNAXの花札ゲーム「華弥生」のBET(メダル)バージョンなのですが、華弥生よりも出回りが悪く当時数軒でしか見たこと無かったものです。何気に侮れない店舗です。

人気ブログランキングへ

テーマ : ☆音楽ゲーム日記☆ - ジャンル : ゲーム

 | BLOG TOP | 



プロフィール

ろろろ

Author:ろろろ
音ゲー大好きなおっさん。
最初に始めたのはDDR1.5(インターネットランキングVer.)。
しかしステッピングステージにどっぷりハマリ、DDR3rdPLUSでK-Popsに目覚めた所へEZ2Dancerとの出会い。
すっかりマイナー音ゲーに目覚めてしまいました。

以前のような玉石混淆合の音ゲー時代が懐かしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム



TweetsWind