スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【OTHERS】Groove Catch S.E

ども、WORKING!!を一気に見てしまっているろろろです。
面白くて止め時が(^^;

2ヶ月くらい前に携帯をXperia SX→Xperia Z3 Compactに機種変したのですが、SXでは画面が小さ過ぎてスマホ音ゲーには手を出さなかったんですが、Z3 Compactレベルだとできるだろうという事でいくつか入れております。
そんな中たまたまPIUの動画を見ようとYouTubeにアクセスした所、何か見覚えのある動画が…



よくよく見るとGroove Catchでした。
そういえば、iPad買ったらこれ入れようと思ってたんだよなぁ…と思って検索してみると。

なんとSecond EditionがAndroid用としてリリースされておりました。

いろんなゲームが楽しめる新感覚のSNS音楽ゲーム「GROOVE CATCH S.E」がリリース

これは早速やってみるべ、とダウンロード。

150907_11.png

アプリ自体は無料ですが、色々課金しないと遊べない曲やモードがあったりします。
またTwitterのフォローやFaceBookのいいね!をすると解禁される曲もあるので、アカウントを持っている人は使うとお得です。
ちなみに1作目はiOS版のみでしたが、S.EはiOS版が現在審査中、リリースはAndroid版のみだそうで。

1作目はトレイラーでしか知らないのですが、やってみて気づいた違い
・FEVERボタンが付いた
DJMAXと同じような感じですかね。COMBOを繋げていくとゲージが上がり、ゲージが上限まで到達するとFEVERボタンが光りだし、押すとケーキやGEMが降ってきます。

・お邪魔キャラが降ってくる
「氷」「オーロラ」「爆弾」の3種類のお邪魔キャラがフルーツやアイスバーと共に降ってきます。特に爆弾が曲者で当たると即ゲームオーバー。

・斜めに降る
1作目は垂直に上から下に降ってきていましたが、S.Eは斜めがデフォルトのように降ってきます。ただ見た目ほど操作感は変わった感じはしません。

無料で遊ぶ場合、プレイ回数が上限6回までのようで、スタートボタンのハートに残り回数の「6」が書かれています。
1回プレイするごとに数字が減っていき、0になると「Now Loading」の画面のまま進まなくなります。
ハートの右下に小さい数字で時計表示があり、それがカウントダウンされていくのですが30:00から始まり0になるとハートの数字が1増えます。
つまり30分ごとに遊べる回数が1回増える(ただし6回まで)ということです。

また、無料プレイはEASYのみでNORMAL、HARDは課金しないと遊べないとか、COMING SOONがえらく多いとか、気まぐれオレンジロードの曲が課金とCOMING SOONしかないとか、不満は有りますが、それを吹っ飛ばすくらい

Cutie Paiの曲が良い!

これに尽きます。
テクノ*ドールが最高です!
PIUの砂糖陰謀論に匹敵するくらいのハマり曲なので、興味がわいた方はぜひぞうぞ;D

ちなみに

150907_12.png

3S(Sabin Sound Star)の曲も収録されています。
WG Publishingって3Sのサントラ出してたんですね。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

【OTHERS】SUPERBEAT XONiC日本版発売!

ども、久々の更新のろろろです。
だいぶ前の話なんですが、Twitterで「日本でSUPERBEAT XONiC発売決定だそうですよ!」
という情報をいただいたいたのですが、すっかり記事にするタイミングを失っておりました(^^;

PS Vita用音楽ゲーム『SUPERBEAT XONiC』2015年発売決定! ARC REVOLUTION CUP 2015で試遊可能

ということですが、ARC REVOLUTION CUP 2015も終わっちゃいましたね(^^;

前回の記事でサイバーフロント解散しちゃったし…とか書いてたら、今回はアークシステムワークスがデベロッパーになるという予想外の展開にビックリ。

SUPERBEAT XONiCのコンポーザーもDJMAXの頃から引き継いでいる人も多数あり、日本人のコンポーザーもMakou、Tsukasa、Cranky、Sampling Master MEGA…などなど錚々たる顔ぶれが揃っております。
いやーPIUもそうですが、ここまで海外音ゲーがすんなり日本で発売されるようになるとは…DJMAXの苦労が報われたって事なんですかね。
こうなるとBEATCRAFT CYCLONの日本上陸も期待せずにはいられない…アークの今後の展開に期待しましょう。;D

今日のムービーはSUPERBEAT XONiCのPVを。


人気ブログランキングへ

【OTHERS】SUPERBEAT:XONiC

ども、ろろろです。
以前Twitterのフォロワーさんから情報をもらっていたのですが、当初本業が忙しくて記事にする時間が無くて今さらながら更新。
情報ありがとうございました(_o_)

http://www.nurijoy.com/news150318/

早速Google先生に翻訳していただきました。

ヌリジョイ、SCEKとVita用音楽ゲーム開発のための提携契約を締結
Posted on 2015年03月18日by WEB MASTER

- PlayStation®Vitaで楽しむことができる音楽ゲームフランチャイズ開発予定

ソニー·コンピュータエンタテインメント(以下SCEK、代表:川内市)は17日、ヌリジョイ(代表:チャ·スンヒ)とPlayStation®Vita(以下PS Vita)専用ゲーム開発のための業務協約を締結したと明らかにした。

ヌリジョイの開発陣は、2006年PlayStation®Portable(以下PSP®)の「DJMAX Portable」シリーズをはじめとするPlayStation®タイトルの開発に参加し、2008年にはアーケード初のタッチスクリーンを導入したリズムゲーム「DJMAX Technika」シリーズをPS Vita用に発売している。

今回の協約締結に応じてご利用締めPlayStation®プラットフォームタイトルの開発ノウハウをもとにPS Vitaに最適化された新しい音楽ゲームフランチャイズを開発してユーザーにリリースする予定だ。

現在ヌリ締めで開発中の新作のタイトル名は「SUPERBEAT:XONiC」で確定されており、PS Vitaに特化した演奏パターンとリアルタイムランキングシステムの導入に迫力あふれる演奏ゲームを楽しむことができる。また、ヌリジョイの既存のアーケード音楽ゲーム「BEATCRAFT」専用のオリジナル新曲はもちろん、他の人気のあるゲーム音源を収録して、高精細ミュージックビデオと一緒に楽しむ立体的な音楽演奏をプレゼントしてユーザーのリズムゲームの経験を最大限にする予定である。

一方、PS Vita用「SUPERBEAT:XONiC」は、2015年の夏、国内に正式発売される予定である。


内容が今年の夏にVitaで出ます、位しか分からないですね…。
しかしNurijoy公式がDJMAXの開発陣だとか書いちゃっているのが大丈夫なの?とか思ったり。
一応NEOWIZ自身もTECHINKA Qとか配信してますよね…。
そりゃ韓国音ゲー噛んでいる人ならEZ2DJ→DJMAX→BEATCRAFTの流れは分かりますが。

Vitaというターゲットを考えるとやはりTECHNIKA TUNEの時のように、BEATCRAFTの簡略版みたいな感じなんでしょうか?
しかし、DJMAX Portableシリーズの日本語版を発売したサイバーフロントも解散してしまった訳で…また個人輸入で購入するしかないんでしょうね…。

人気ブログランキングへ

 | BLOG TOP |  NEXT»»



プロフィール

ろろろ

Author:ろろろ
音ゲー大好きなおっさん。
最初に始めたのはDDR1.5(インターネットランキングVer.)。
しかしステッピングステージにどっぷりハマリ、DDR3rdPLUSでK-Popsに目覚めた所へEZ2Dancerとの出会い。
すっかりマイナー音ゲーに目覚めてしまいました。

以前のような玉石混淆合の音ゲー時代が懐かしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム



TweetsWind
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。